イベント情報

2016-03-04 09:48:00

 

2月3日に県技術提案会にて当社プレゼンテーションをしました『超音波診断による鋼製柱地際部

腐食劣化スクリーニング工法』に道路管理者様から問い合わせがあり実演作業を行いました。

 

検査対象の鋼管柱は目視でもかなり傷んでいる照明柱でした。

検査の結果は『非健全』との診断でしたので、道路管理者立ち会いのもと試掘し確認しました。

かなり腐食劣化しており危険な状態でしたので撤去交換か管補強処置が必要との判断になりました。

 

道路管理者も腐食検査は実施しているものの、従来の目視での検査なので、検査結果を数値化する

ことが出来ず、維持管理も困難な現状だったので、今回の実演作業結果を非常に関心を持っていた

だけました。

 

改めて当社のスクリーニング工法が、鋼製柱の維持管理に役立てることができ道路使用者の安全確保

に協力できると確認できました。

 

余談になりますが、検査周辺を確認したところ付近にはかなりの本数の腐食劣化した鋼製柱があること

に驚きました。近くには大型公共施設もあり歩行者や通行車両が非常に多い場所でしたので、安全確保

を道路管理者様へ要望をいたしました。

 

RIMG1173.JPG

▶検査対象の鋼製柱

 

RIMG1177.JPG

▶超音波検査状況

 

RIMG0014.JPG

▶試掘後、目視確認

 

 

  

  

2016-03-03 11:40:00

まいはうす池家では、1週間の現場での工程やポイント、写真を載せた週報(現場状況報告書)を

お施主様に提出しています。

毎日現場に来られないお施主様に、現在どの工程を進んでいるか、気づいたこと等報告させて頂いてます。

 

合言葉の入力で各現場の進行状況が確認できます。こちらよりお進みください⇒http://ikeda-ikeya.jp/free/shuho

 

2016-03-03 11:13:00

社内安全パトロールの実施

 

現場作業が適切に行われ、事故の発生を未然に防ぐために定期的な安全パトロールを実施しています。

安全管理者が各現場の状況を視察し、関係者で情報の共有、現場監督・業者への通知、報告を行っています。

 

2月12日(金)、26日(金)、社内安全パトロールを実施しました。

 

【実施現場】

●建築

・池家デザインタウン南原分譲造成工事(自社物件)

・サービス付高齢者向住宅リーベときわ新築工事(元請け)

●土木

・平成27年度 小松原配水池除去他工事(元請け)

・更北南4号系汚水準幹線外舗装復旧工事(元請け)

・平成27年度 千曲川中野管内維持工事(元請け)

 

(建築)南原分譲造成工事 

■出入り口

 南原造成-1.png

通行車両・歩行者との接触防止のため、できる限り車両はバックで入りたい。出入り口周辺の清掃を十分に行ってほしい。

 

南原造成-3.png

借囲いへの接触防止のためカラーコーンを設置

 

南原造成-2.png

バックで道路へ出ると、トイレ、看板が死角となり危険

 

南原造成-4.png

土留コンクリート打設完了(バックホーのバケット洗浄)

 

 

(建築)サービス付高齢者向住宅リーベときわ新築工事

りーべ.png

大型車両の通路を確保している

 

りーべときわ-5.png

ジェットヒーターの燃料タンクに油漏れBOXあり

 

りーべときわ-4.png

テーブル式丸鋸の安全カバーOK

その他

・型枠加工場所の足元整理を励行してほしい

・施工体系図・緊急連絡表が掲示されていない

 

 

(土木)平成27年度小松原配水池除去他工事

小松原配水池-2.png

傾斜地における輪止めの徹底を

小松原配水池-4.png

生コン車が入れないためバックホーにてコンクリート打設中

小松原配水池-6.png

鉄板通路の確保

小松原.png

車両系建設機械(解体用)作業計画書

小松原配水池-7.png

大型クローラダンプから小型クローラダンプに生コン打設場所へ運搬

小松原配水池-9.png

コンクリート均し中

小松原配水池-8.png

大型クローラダンプが生コン車の所まで往復中

 

 

(土木)更北南4号系汚水準幹線外舗装復旧工事

下氷鉋舗装-2.png

建設業許可票等コンパクトに掲示

下氷鉋舗装-3.png

カラーコーンを可能な限り設置した

下氷鉋舗装-5.png

小学校側からの看板設置状況

下氷鉋舗装-6.png

コンバインドローラの輪止め・コーン

 

    

    

 

 

2016-02-29 15:01:00

長野地区技術提案プレゼンテーションに参加しました。(2016/2/12)

 2月3日(水)長野合同庁舎にて長野県「長野地区技術提案プレゼンテーション」に参加しました。

7社による工法等の技術提案となり、池田建設では『土超音波診断による鋼管柱地摩部腐食劣化 スクリーニング調査工法』を

提案させていただきました。

昨今、各地で標識柱等が老朽化に伴う腐食劣化で倒壊人身事故が多発しております。

今までのような目視・掘削による検査はコスト・工期とも作業の限界があります。

当社のスクリーニング工法は工費をかけず腐食検査を行うことを可能としました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

pdf 技術提案プレゼンテーション プログラム.pdf (0.09MB)

pdf 技術提案資料.pdf (3.05MB)

デモ.jpg

近日中に専用ページをアップします。詳しくはそちらをご覧ください。

2016-02-12 14:54:00

一般社団法人弾性波診断技術協会の正会員となりました。

詳しくは、トップページのWhat’s Newをご覧ください。

1 2 3 4 5 6 7 8